2011年7月5日火曜日

Fourth of July


日付けは変わりましたが、7月4日はアメリカ独立記念日です。

1776年7月4日の大陸会議で、イギリス領北アメリカ13植民地が独立を宣言して自由な国家になった日であります。

この日はアメリカ人だけではなく、移民や在住している人にとっても特別な祝日で、この日だけは会社も学校もだいたい休みです。

様々は場所でパレードやイベントが行われているのですが、やっぱりメインの伝統行事の一つはFireworks(打ち上げ花火)です。

私がアメリカで過ごしていた時は、毎年この日はBrooklyn Bridge ParkからLower Manhattanの夜景を見ながら花火を待つのが恒例の行事でした。

でも毎年この時期天気が悪い時が多く、雨が降ったりやんだりする微妙な日でも、花火が上がる予定時間を大幅に過ぎても天候が回復するまで花火イベントを中止しないというめちゃくちゃなことが多いのもアメリカならではの出来事でもあります。

最高で3時間ぐらい時間がおしたことがありましたね。

たしか大雨の日でしたが、みんなイベントが中止にならないのはだいたいわかっているので、みんな傘をさしながら永遠と降り続く雨を見ながら何時間も待つんですよ。

「Stop rainning as soon as possible, ohhh goddd just please do it!!」って空をみて祈るんです。

それはそれで面白い光景ですよ 笑。

0 件のコメント:

コメントを投稿