2011年7月23日土曜日

J.Crew x Timex Andoros Watch


新作のJ.CrewとTimexのコラボレーションの時計。

ダイバーウォッチのスタイルにミリタリーのナイロンベルトが異様にフィットしたモデル。

この時計を見ると、こういうのが欲しかったんよねーーって痒いところに手が届くような感覚を覚えます。

デザインのモチーフとなっているのは、西インド諸島にあるバハマのアンドロス島にある、全長が世界で3番目に長いと言われている延長225Kmもあるアンドロス・バリアリーフ(サンゴ礁地帯)です。

バハマは723の島と2500弱の岩礁からなっており、その各エリアに目玉となるスポットがあるみたいなので、ダイバーの憧れの地になっています。

その中でもアンドロス島は石灰石からなるサンゴの島で、世界第3位のバリアリーフを持つアンドロス島にはケーブ、コーラルガーデン、沈船等を楽しむことが出来る人気スポットの一つのようです。

配色などがまんま使用されたイメージのしやすい、言い方を変えれば分かりやすいproductsが溢れる世の中で、ありのままの自然環境など、形がないところにインスパイアを受け、そのトピックを理解した上でデザインされたproductsは個人的になんか心揺らされます。

イマジネーションが形になった瞬間といいますか… そういうアイデアが好きなんですよね。

まぁ、理屈抜きでかっこいい時計には間違いないのですが。

あまり持っていませんが、もともと結構時計好きなんですよね。近々、某有名ブランドVintage watchが手に入るかも… あくまでも予定ですよ。。。

うーーん、楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿