2011年11月29日火曜日

STRONG, LIGHT, SOFT

朝晩はすっかり気温も落ちて寒くなってきたので、首元はマフラー、頭にはニットキャップが大活躍中です。

ニットキャップは大好きなアイテムな一つなので、毎年いろんなタイプのモノを買い足しますが、今年はこいつ↓が現在ヘビーローテーション中。

ニットといえばコットンやウール素材や混紡ニットなど、様々なFabricがある中、それぞれ特徴的なところがあるので、季節やスタイルによって合わせて頂くのがよいのではないかと思います。

今年お気に入りのニットキャップは実はカシミヤ100%↓

特徴と言えば…



強い、軽い、柔らかい



そしてめちゃ暖かい。

実は去年の季節外れに購入して、出番がなかったので忘れかけていたやつをたまたま衣替えで発見!!

ウール素材独特のチクチク感もなく、柔らかい肌触りが非常に快適です。上品な質感もポイント高いです。

ただカシミア素材は一般的に高価なものが多く、それが唯一の悩みなんですよね。

でもワンシーズンでダメになるものでもないので、大事に扱ってやれば長い間使用することはもちろん可能です。実際ニットは伸びるからなーと言う方も多くいらっしゃると思いますが、良いものは伸びるというよりかは馴染みます。

これ本当ですよ。

男はやっぱり素材にこだわりたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿