2014年3月14日金曜日

Ian Velardi / Leather Bomber Jacket

天気はいいけど肌寒い。



今日はまさに春晴れな一日でした。



こんな日はやっぱりレザージャケットが最高です。



カラーのパンツにドレスシャツをかましてサラッとレザーを羽織る。



好きなスタイリングの季節です。



先日のインフォーメーションでお伝えしたカジカジでのスタイリングでも使用しているレザージャケットをご紹介させて頂きます。











こちらは私も大好きなデザイナー"Ian Velardi"のレザーボンバージャケットです。



シボ感のある上質なブラックのフルグレインレザーに短毛のシャーリングカラーのコントラストが渋い一枚。



一般的にボンバージャケットというと着丈が短く身頃が広いイナタイ雰囲気(それはそれでかっこいいと思います・・・)になりがちですが、こちらはバランスのいい着丈にほどよいアーム幅身頃とまさに鮮麗されたシルエット。そしてやっぱりレザーの質がハンパなくいいんです。







そしてこのデザイナーは以前もお話させて頂きましたがパーツ含め拘ったものしか使用しません・・・



ジッパーは煌びやかなシルバー色を放った知るぞ知るイタリア製の老舗高級ジッパー「LAMPO」を使用しております。またマニアックなジッパー。。。



このジッパーは普段皆さんが手にする機会が多いカジュアルブランドに使用するには高すぎので、メゾンブランド中心に使用されるのを見かけるジッパーです。



最近ではバレンシアガなども採用していますね。



普通にファッションに興味がある人ぐらいの人には伝わりにくい、洋服オタクをくすぶらせるアイテムを作るデザイナーなんです・・・



実はこのレザー去年のS/Sリリースのアイテムで出たときから喉から手がでるほど欲しかったジャケットなんです。



リテールが1800ドルなので正直迷ってしまい、次の機会にと思っていたらその後見かけることがなかったのでかなり後悔していたんですよ。



日本での展開がないのでもし日本で展開していたら30万弱ぐらいかなーといった感じだと思います。



まぁーいいものは高いってとこですね。



そんなこんなで諦めていたものを見つけたときの上がり方は半端なかったです。



さらっとS/Sって言いましたが、こちらも春秋仕様のレザーになるのでドレスシャツの上やリネンニットにさくっと羽織ってもらうと抜群に色気でてクールだと思います。



バイザウェイ



色合わせや着こなし含め個人的にいいなと思えるレザージャケットのサンプル画像を掲載しておりますのでご観覧ください。





シンプルにデニムにクリースを入れてレザーシューズとあわす。





インナーにパーカー。そしてデニムにクリースをいれて足元は白のコルテッツで外す。





王道にクラシックにシャツを合わせる。





ハットとの雰囲気がいいですね。





インナーにジャージトップを合わせる。





女性の配色や小物使いは本当に勉強になります。



私はレザーブルゾンはやっぱりドレスシャツにトラウザーやデニムなどが自分の王道ですかね。



シャツに合わないレザーは逆にいらないです・・・笑



このボンバーは本当にお勧め。



マイレコメンドアイテムでした。





Ian Velardi / Leather Bomber Jacket
Color / Black
Size / M
Price / ¥126,000(税込み)


0 件のコメント:

コメントを投稿