2018年10月18日木曜日

Coming Tomorrow...

最近は日米の力関係の影響もあってか、通関もかなり厳しくなっており、ちょうど先月からアメリカのYAMATOさんも事前受付をしないと荷物の受け取りすらしてくれない(支店では)システムに変わったりと本当にめんどくさくなった・・・



バイザウェイ、遅れていた荷物もなんとか通関が完了して明日に到着、そして来週には全て揃いそうです。



まぁーお店にはハンドキャリー分のアウター類や靴類(もちろん一気に全部はだせないが・・・)は全て揃っていますので、お気軽に店頭でお尋ねください。



それでは宜しくお願い致します。


2018年10月17日水曜日

Come Back...

ちょうど昨日の晩に日本に帰国して、本日より通常営業開始しております。



今回は運転時間と距離移動が長く、よく仕事し、それなりに遊ぶをmakeしてきました。



とりあえず体力が資本。



よくひ弱そうなんて言われることありますが、多分本気だせば相当体力はあるはず・・・笑



おっさんになればなるほど、HPの回復が厳しくなっていますが、早く調子を戻していきたいです。



ただ今日はさすがに疲れ気味なのでここまでで許してください。



正直、今日家で少し寝て起きた時は場所がいまいち把握できてないぐらい・・・買付中って時間が一番大事なので遅刻できないから気分もなかなかゆっくり休めない。朝帰りの朝出発が2週間も続くと流石にぐったり・・・笑 でももっと遊びたかったなー。でもやっと帰ってきたなーって感じです。



久々のUSAはまたいつもと違う"スピード"を感じました。得るものも大きかった。



またゆっくりお話ししましょう。



それではまた明日、店頭でお待ちしております。


2018年10月2日火曜日

Shop Information...

明日3日から年内最後となるNY出張行ってきます。



今回はシビアに一点一点必要なものだけ抜いてくるスタイルに徹底していこうかなと思っています。



お店も数々と閉めていく中での買付はほんとにハードなのは間違いないですが、現行ものも含めアンテナに引っかかったやつがでてくるといいなーと願いながら行ってきます。



出張中の営業時間に変更がありますのでご連絡させて頂きます。また通信販売の発送についてですが、下記営業日に対応させて頂くので一部到着指定日について対応できないことがあるとは思いますが、何卒ご理解頂けますよう宜しくお願いします。



6()7()8()13()14()の土日祝のみ営業しております。レディースのアクセも少しこのタイミングに並べるとか聞いています。宜しければご来店くださいませ。



買付の荷物の入荷予定ですが、17日(水)を予定しております。



それでは"セービングマネー"で宜しくお願い致しますねlol



pieces boutique 桑原


2018年9月21日金曜日

pieces style 109

お久しぶりのpieces styleを更新します。



今回は今年の秋冬のキーワードでもある"Black(ブラック)"のベーススタイル的なものを。





SMALLS JAZZ CLUB OFFICIAL PIANO T-SHIRTS





NIKE / CORTEZ BASIC LEATHER '06 - Dk.NAVY



もう一つ個人的に今年気になるのはデニム(リジッドだとベター)アイテム、



流行りというかもはや定番なので今更なーと思いの方もいらっしゃるかと思いますが、流れは自分のタイミングなので個人的にはドンピシャの感じ。



だってホントに履きたいなーで履いていたシーズンなんてしばらくなかったかも。



久々moodなのは間違いない。



そんな感じでずっと仕入れを検討していたアイテムがやっと店頭に入荷しました。











ヘビーオンスのデニムトラウザー、5Pじゃないのがやっぱり気分。



店頭ではインディゴも入荷してますが、着用はブラック。



ありそうで、ほんとないんだこの感じ。あってもライトオンスとかですもんね・・・



このパンツは現行もので西海岸のOGやチカーノ達のおじさんの定番になりつつある人気デニムなんですよ。皆、裾の仕上げはシングルやダブルなど好みにセットして、洗濯なしでドライクリーニングオンリーでパキパキに履くのがマナーのようです。



タトゥーアーティストのMr. Cartoonなども私物で愛用してるみたいで、OGシニアトラッドスタイルといいますか 笑 噂によると囚人パンツをベースに作ってるらしく、ノスタルジーな要素もあるのかな?



とにかく流行る理由はわかりますね。



質感はノリがはってるけどそこまで固すぎないので、洗わないほうが良さそう。ジャストで履くとディッキーズライクで、あえてサイズupを履いてフロントを折りたたんで深いブリーツを作る(店頭だと伝わりやすいんですが・・・すみません)のは向こうの流行りかと思います。



今回は僕も向こうのスタイルで34インチにしました。裾はシングルで。



サイズは30・32・34・36入荷してますが30でも81~82cmはあるのでUSサイズの作りです。







個人的にはデザイナーズなどと絡めて履きたいUSワークのデニムトラウザー、



再入荷はしばらくないので、マイサイズはお早目のチェックで。


2018年9月14日金曜日

Jazz Tee...

今月のMeetsにもプレスして頂いた秋お勧めのTシャツ、



1993年にNYのダウンタウンエリア・グリニッジ・ヴィレッジで創業したジャズクラブ"Smalls(スモールズ)"のオフィシャル。


リーズナブルな価格帯でNYの若手JAZZミュージシャンのJAMを観ることがJazzクラブ。



2001年の9.11以降、2003年に残念ながら一度廃業したんですが、ファンの熱い想いが通じたのか、2005年にオーナーは変わりましたが同じ場所に復活しました。



若手JAZZミュージシャンの十竜門というか練習場所?、ロイ・ハーグローブなどスターを育んだ場所でもあり、フリードローイングしている絵描きや写真家がJAMセッションに合わせて即興でクリエーションしてたり、"NEW YORK"のいいGrooveが感じれるスポットといいますか、



NYに行く際には是非ともいってもらいたい場所です。



今回入荷のデザインもおそらくお抱えのデザイナーの作品ではないかと・・・詳細わかりませんが、なんとなくそんな感じがする。



にしても、今年は黒Tee気分。







SMALLS JAZZ CLUB OFFICIAL T-SHIRTS








SMALLS JAZZ CLUB OFFICIAL PIANO T-SHIRTS



そしてSmallsの姉妹店の"Mezzrow(メッツロウ)"のオフィシャル。






お店の名前通り、1930年代~50年代に活躍したJAZZクラリネットPlayerの"Mezz Mezzrow(メズ・メッツロウ)"がモチーフになったデザインで、イラストレーションはフランスのイラストレーター"JAN MARA"の作品。可愛いイラストのようですが、MEZZはJAZZの世界でドラッグを広めたドラッグディーラーとして有名な話



彼の名前からドラッグを意味するオールドスラング"Mezz"が作られたみたい。



すごい話だ・・・笑





MEZZ MEZZROW JAZZ CLUB OFFICIAL T-SHIRTS