2018年1月19日金曜日

pieces style 100

今回でようやく100スタイル、



年々数こそ少なくはなっていますが、その時々の気分を反映してそれを感じてもらえればと思っています。







ちょっと日中暖かいなといった今日みたいな日は、やっぱり春を意識した配色だったりレイヤードスタイルを楽しみたいもの。



そう・・・レイヤードを楽しむ為に着るアウター、それが"コート"って感じ。柔らかいベージュ、飽きないし一枚は持っておきたい使えるマストアイテムで間違いないでしょう。



そしてインナーは今年気分なタータンチェックのブルゾン、一枚でももちろんですがレイヤードとしても使えるやつ。



ようやく日の目を見るシーズンではないかと。



柄のボトムスとのコンビネーションも楽しみです。













去年は11月頃からすでに2月ぐらいの気温になって、例年以上にギア需要が多いシーズンでした。



僕自身もギアはワードローブには欠かせない存在ではあるけど、どうしてもあの楽さに怠けて着続けると必ず付いてくる"飽き"。



やっぱりTPOに合わせたファッションがあるわけで、ホントに体感的に寒いと感じる時にダウンを着ないと、どんどん身体が弱くなっていきますよ。気温や気候に合わせて洋服は選ぶのが重要だと思います。



実際去年ダウンやギアを買ってない人は、今から新たにくる寒波のタイミングでやっぱりダウン・・・みたいになると思います。まぁーダウンって絶対必要なアイテムで欲しい時に探してもなかなかでないもの(自分自身何年も経験しました・・・)。ここ数年かけて好みのギアが揃った去年、まだまだいいのありますのでそちらも要チェックを。これなくなったら次集めるの大変そう・・・笑






2018年1月18日木曜日

Check Combination...





コート、シャツ、ストール、全てグレーベースのチェック柄。



差し色を目立たす為に、あえてのコンサバなシックなグレーベースのチェック、地味なアイテムですがスタイル映えするお勧めカラー。



見た目に飽きがくる今からの季節、去年準備できなかった(皆正直ダウンばっかりだったよ・・・笑)インナーのレイヤードに磨きをかけろ・・・が今からリアルテーマだと思います。



ちなみに自分は5年先のイメージを膨らませて、髪型かえてみました。



今後はシックな洋服+崩しがポイントかなと。



バイザウェイ、



皆様もチェックしてることだろうと思いますが、ポロのsnow beachのリリース日発表となりましたね。







1/25にオリジナルカラーの復刻リリース、2/1にブランニューの黒白リリースです。ちなみにアメリカ国内情報で日本は知りません。



個人的には興味のあるコレクションではあるけど、実際は着ないしもういいかな?って感じ。92のコレクションでも実感しましたが、ホントに好きな人めっちゃ少ないんじゃない?と思った。自分はオリジナルを何回も買える値段でみてきたけど、正直着たことないしなんならダンサーっぽい雰囲気(ダンスしてなかったし)が苦手だった。実際はどんぴしゃ世代ではないので、出来上がったそのスタイルにそこまでグッとくることがなく、地味なPoloで使えるアイテムやらなかなか買えないRRLに憧れたり、Nautica(一番初めに働いた職場でした)のニットとか年齢よりも大人っぽく見えるスタイルが好きだった10代でした。



やっぱり思うことはホントに好きなら手放さないし、今でも当時のアイテムを大事に持っていて普通だと思います。



転売屋がどうこうという人多いけど、個人的にはもっと大きな問題で、実際今までやらなかったコクレションの連発、ディレクションがもうめちゃくちゃでそろそろ終わるなーってアメリカ国内でもポロ好きの噂の中心は結局そこ。別にコレクションを封印(都市伝説みたいになってるが・・・)していたわけではないと思うのは、僕だけではないはず。ちょうど数年前も今みたいに話題にもなりませんでしたが、90sの人気のスクリプトロゴやブルドッグやポロベアなどワンシーズンに全てリリースしたシーズンもかなり引いたな・・・正直年一でもいいぐらいのネタのように思えて仕方なかった。



当時のHIP HOPカルチャーでの流行りやそっからの派生のオーディエンスを"NOT WELCOME"の姿勢で散々邪険に扱ったのに、それも時代と共になかったことにして今ではそういったカルチャーに乗っかって相撲をとっているいることは事実だし、メゾン含めどこもそういう動きがスタンダードになっている世の中だからそれが今の時代だと思う。確かにトラッド屋やっていてスーツすら見ないお客さんばっかり来られても邪険になるのも、需要と供給の歯車が上手く噛みあわなかったのも事実ですが・・・でもそれはそれでポロは潤ったのではないかと。



もちろんあれだけのビッグカンパニー、長い歴史がある中でいい事も悪い事も多くある。



ただ当時は庶民のデパートのメイシーズで売ってたアイテム、前回のブラックカルチャーの聖地Jimmy Jazz Harlemでの発売は好感を持てましたが、今回なんでカスってもいないオー○ニングセレモニーで発売やねん。



単純にキモい。ふざけんなって感じよね。不信感しか生まれない。



訴えられる事を覚悟して、着たい時期にブートまで作りだしてなんちゃってsnow beachをリリースしたLo-lifeにはリスペクト。むしろブートがオリジナル食っちゃってるぐらいの破壊力もあったし・・・そのカルチャーを作ったのもやっぱり彼らだ。そのアイテムもやっぱり興味薄で買ってはないけど。あっ後ほど写真集もでてたな・・・それも買ってないlol




まぁーそんな声も届かず、○upremeと同じように列を並ばせ、そんなこともはっきり理解しながらも当時からの思い入れの強いシニア達は文句を散々いいながらぶつぶつ列に並んでるだろうな・・・



想像が膨らみます。



今回の復刻はサンプル段階でロゴの刺繍のラインの太さがOGよりもかなり細い仕上がりで問題があったり、実際カラーもオリジナルとは違った色味(再現は難しいので)でかなり指摘があり、会社が所有する(持ってないのもどーかしてる)サンプルではなく個人のコレクションアイテムをベースに作ったみたい。



僕はというと当時買えなかった時代を買い取るという意味で今後資料にもなるだろうオリジナルポロのみの発掘には今後も力をいれていきたいと思ってます。



最後に、snow beach終わると次は93コレクション。



楽しみにしている人は是非チェックをlol



カウントダウンの加速は下り坂で思ってる以上に早そうです。


Restart...

んんん、最近トライはしてるけどなかなかいいスタイルとれない・・・



頭でイメージしてみて実際ばっちりやなと思っても、絵的に完成しないことが多い。



実際直接みるのとこうやってオンライン上で写真でみるのでは大きく違いがあるもので、個人的には出来る事なら無理は承知で皆様のイメトレになるように心がけてはいます。







慣れていることでも、数を重ねることで難しくなるもので、その壁を越えれないと次のレベルには達成しないもの。



ずっと同じは嫌なの・・・笑



結果は後でついてくるもの、自分自身に手加減することはない。真剣にやろうよ。



u know what i mean?


2018年1月2日火曜日

Welcome to 2018...





新年あけましておめでとうございます。



今年も宜しくお願い致します。



本日より新年初売りがスタートしてます。



正月三が日ぐらいはゆるーく祝い酒振る舞いながらの営業ですが、沢山の方がご来店頂き感謝。



確かオープンして一年目の正月初売りはお客さん"ZERO(0)"で涙したことあったな・・・今では笑い話だけどそうならないように頑張りたいと思います。










うちらしく新ネタを補充しての年明けです。



早めのチェックのほど宜しくお願い致します。



年始早々店頭ではいいことありますよ、明日は11時~19時の変則での営業となります。



是非乾杯しましょうlol


2017年12月29日金曜日

Shop Information...

年末年始の営業時間のお知らせをさせて頂きます。



12/30(土) 12:00~20:00
12/31(日) 休み
1/1(月) 休み
1/2(火) 11:00~18:00
1/3(水) 11:00~19:00
1/4(水) 通常営業(12:00~20:00)



来年の年始はいつもよりも1時間早めにオープン。家族の隙をみつけてコッソリも大歓迎 笑



年始スペシャルもお楽しみに。



それでは良いお年を。