2017年11月17日金曜日

pieces style 98

なんやかんやもうすぐ通算100スタイルを迎えそうなpieces style、



出来る限り続けていきたいと思ってます。



バイザウェイ、



個人的にも即Get、地味ーにずっと欲しかったダウンベストを使用してのレイヤードスタイル。











クラシックアイテム+スポーティーアイテムでのセット。



最近はアウトドアアイテムやスポーツアイテムまでもが一般ユーズ対応のプロダクトが多くて、そんなに珍しい感じこそなくなったスポーツMIX。



でも自分の中でのスポーツMIXは何々っぽいアイテムではなくて、結構ガチンコのやつを自然にハメるのが好き。



ダウンベストも肩がすっきりとせまいタイトに着れる"ジレ"タイプのシルエットが多く、こういった箱型の四角いやつってほんと少なくなった。



シルエットこそイナタイですが、逆に肩がデフォルトでデカいのでレザーなどのアウターの上に着たりいろんなコンビネーションにも使えるやつ。







今からのレイヤードに使えるダウンベスト、



さてどんな組み合わせで組もうかなー。



楽しみ。






2017年11月15日水曜日

NYC...

本日より冬物アウター類を店頭にボムしていってます。



まずファーストボムはこちら。













あまり説明で煽るのもなんなので、ディテールみて色々とお気づきの方はいらっしゃるかと。



お色を見てもお分かりですよね?







実はビンテージ含め、ベストが極端に少ないヌプシシリーズ。



この箱型ベストが欲しかった。



サイズ選びに迷う・・・



本日から店頭に並んでおります。
※こちらの商品についてのお問合せ(電話・メール)はお断りしております。11/15(水)は21時まで営業しております。



これはフェアに店頭早いもの勝ちで。



年末にかけてやばい放出続きます。



It's Show Time...


2017年11月13日月曜日

Special One for Winter...

今週末はぐっと気温がおちるみたいでね。



タイミングよく、休み明けの水曜やばいもの放出予定。



年末にかけていろんな仕掛けを用意しているので、今から楽しみにしておいてください。



とりあえず一発目から本気です。



お見逃しなく・・・



さて今から準備しよう。


2017年11月11日土曜日

Big Trucks Route 2...

本日11/11(土)、



浪速のトラック野郎DJ Jirou(Yo! Bros Pro.)が送るバイナルオンリーミックス第二弾「BIG TRUCKS ROUTE 2」のMIX CDが発売されました。









Yo! Made it Proud, So! listen it Loud!今作もブランドコンセプトである「クロく」「イナタく」「Keep Fresh」をモットーにサンプリングソースはもちろん、往年のクラブヒッツや今でこそ輝く発掘音源を現行アーティスト達による新録作品や近年のリエディット物を交えて構成し、前作より更に磨きのかかったDJ Jirouの漢気あふれるカッティングや荒々しい二枚使いでタイトに展開させてゆく! そしてオリジナルのビンテージ盤を中心にブート盤や近年の再発盤をも駆使した7インチ音源のみでのこだわりぬいたセレクトはバイナルラバーにも是非注目していただきたい!

次々に攻めたてる45’sがリスナーの皆様をドップリとグルーブの世界へご招待いたします! ジャケットは関西コネクションで友人でもある、話題のテガキ$how5氏のテガキ+Yo! Bros Pro.のサンプリングで独自の世界観を表現した熱いアートワーク。こんな時代に現れた豪快で己れを貫くアツイ漢!DJ Jirou!!待ってるドラマは爆走!痛快!破天荒!大きなワッパを握りトラック野郎がいざ出陣!




前回のVol.1のリリースから約1年ぶりのJirou兄貴のミックス、



前回の評価も非常に高く、なかなか第2弾というのは製作にも非常に難しくかなりの難航があったみたいですがようやく完成。



続編らしくしっかりとハマってます。



お店でもガンガンかけてヘビロテ中。



内容は間違いありません、マイレコメンド。





Yo! Bros Pro. / DJ JIROU - BIG TRUCKS ROUTE 2



合わせて前作品も再入荷しておりますので、まだGETされていない方はVol.1も合わせて宜しくお願い致します。


2017年11月10日金曜日

Corduroy Sports Jacket...

今年は素材的にコーデュロイをよく身に付けたくなるシーズン、



そーいやお店始める時に初めて仕事で買付にいったNYで、躊躇もせずにGetしたコーデュロイジャケットが在庫にあったな・・・



探しまくって発見。







ちょうどお尻がかくれる長さ、ベーシックな着丈だけど最近のものはたとえアメリカものでも標準よりもかなりショート丈の変形が主流。それも今の時代仕方ないのですが、既製品を取り扱う上ではかなり厳しい状況が続いているのは事実。ほんと普通のいい服が少なくなってきている。




確かこのジャケットは、仕入れた当時から全然売れなくて・・・笑 ただ当時の自分自身はアメトラできっちりと組むという感性でしかプレゼンできなかったので、それだったら今考えたら全然面白ないわなーって冷静にそう思いますね。



ただ、アイテムは今見てもそれなりにやっぱり面白くて、太畝コードにモダンな感性のシャンブレーライニング。こんな普通の土臭い服なのに、どこか洒落てて凝ってるなーって感じです。J.crewが新たにブランディングの改正を始まった時ぐらいのやつですもんね。そりゃ力入ってるわ。



逆に今は普通にさっくりと着たいし、こんなんあったら便利やんって感じ。



おっさんになったな・・・



バイザウェイ、



着る洋服は変わらなくても、年を重ねる度に確実に若い時よりも洋服が自分に馴染んでいないと駄目(似合わないと×ってこと)。ずっと着る洋服だからこそ、それぞれのシーズンに合わせたスタイリングがあるもの。やっぱり常に感覚はアップデートしないと。




20代はベーシックなスタイルのファッションを身体に叩き込んで基礎を鍛えてきた、



これからは自分なりのブレイキングルールなど"好き"をもっと自己表現できるスタイリングを追及していきたいものです。