2020年8月12日水曜日

Accent Color...







セットで組んでたシャツがSoldなので、New Setへ切り替え。



ブラックとレッドの力強い色の組み合わせ、



アクセントでもあり2つのカラーを調和させる役割もあるピンクのTeeを差し色として。



インナーのブラックのミリタリーシャツの強さも気分。



黒に黒の組み合わせ、残りの色を楽しみたいものです。


2020年8月10日月曜日

The Beautiful Fabric...







遠目でみたイメージと、ズームしたイメージって随分違いがでるもの。



これなんかもうピンクにしか見えない・・・笑



地味だけどほんと他にみない素晴らしい生地使っているコレクションですよね。



毎回ながら圧巻の言葉に尽きる。







一点づつシルエットやディテールも違い相当凝っていて、



これなんかはフロントとバックの着丈の差、そしてラウンドかかったシェイプが美しい。



横からのシルエットとかほんと最高。


2020年8月9日日曜日

Track Suits...





Vintage Archive
2010 Deadstock
Polo Ralph Lauren / US Open Tennis Track Suits



久々に調子のいいセットアップ入荷したのでご紹介させて頂きます。



ビンテージでもお馴染みのポロテニスしかり、地味ながらコアな人気があるテニスシリーズ。



USオープンの2010年製で、結構この手のトラックスーツとかは日本では展開全然なかったかも。

※Tシャツとか定番のポロシャツとキャップメインって感じですもんね。



白だとちょっとな・・・と思われそうなぐらいフレッシュなホワイトですが、素材が化繊なのでナイロントラックスーツって感じですかね。



汚れもすぐに発見できてコットンじゃないから染み出来にくいと思います。



汗などのピンポイント汚れは中性洗剤で歯ブラシでこすり落とし、その他のケアは防水・撥水スプレー+シーズンのクリーニングで完璧じゃないですかね。



白は汚れが目立ちやすいだけで、汚れを見つけやすいという利点もあるので積極的に取り入れたいものです。

※他の服は目立たないだけで、汚れは同じだよ。







Largeのセットアップのみの入荷ですが、



意外といけるサイズだなーと・・・



あと個人的のおすすめポイントとしては、ライニングがメッシュ仕様(べたつかず最高)なのと、トップの形もドリズラーっぽくて好み。あとダブルジッパーになっていて、デザイナーズっぽいクロムジッパーというセレクトもエロい・・・単純にナイスチョイスですという感じです。

※この手はシンプルにボディーと合わせて白のジッパーにしがちですもんね。



必ず上下で着たいトラックスーツですが、セットで見つけるのがハードですので、お好きな方は是非チェックしてください。


2020年8月7日金曜日

New Set...

個人的にはかなり使えるなと思っている地味Poloのコットン製のライダースジャケット、



高密度のコットンで沈んだいい黒してるんですよ。



レザーもいいけど、このコットン製のライダースってジャンルほんとシーズン長く使えるのよ。



スタイルは30sぐらいのビンテージベース。




With POLO SPORT LATE 90s DEADSTOCK THERMAL SLEEVELESS SHIRTS



これは9月ぐらいの現実的なスタイリング、



インナーにノースリーブ合わせて軽めってのも気分。



首元にトムフォードのシルクチーフまいてタムのカラーと合わせる・・・みたいな黒に+色を足すって感じがムード。



そしてそこが個性の見せ所のシーズンではないでしょうか。










シャツがインナーに着れるシーズンが来たらこんなセットも。



フランネルのノーカラー・・・



生地もえぐいRRLのファーストコレクションのデッドストック。



このシャツはラストワン、



是非チェックしてください。


2020年8月6日木曜日

With Dress Shirts...





マイクロドットのドレスシャツにライダースジャケット、



久々にこの感じもMood。



ボトムスの色遊びも楽しいですよね・・・